金利が低い不動産担保ローン

住宅ローンに使い手続きで審査も早かった

私が一時的な運転資金に利用したローン住宅ローンに使い手続きで審査も早かった金利が安く使い道を問わず借り入れできる

住宅ローンに近い手続きになると聞いていたので、申し込みの時は所有者である両親と共に金融機関に行きました。
不動産の登記簿謄本や本人確認書類、実印と印鑑証明書、固定資産税の課税台帳などが必要でしたが、比較的簡単に用意できるものばかりです。
仮審査は比較的すぐに終わり、評価額が高い物件なので、希望する金額を融資してもらえることになりました。
そこからの手続きは早くて、すぐに契約書を交わし、抵当権の設定登記に必要な書類を用意してから融資を実行してもらいました。
最初に申し込みをしてから大体10日もかからずに、必要としていた金額を一括で融資してもらえて良かったです。
他に適切な借入の手段がなかったこともあり、あまり深く考えずに両親の協力を得て不動産担保ローンを申し込みましたが、後から調べてみると、不動産を担保に入れているだけあって金利が非常に低く、まとまった金額を借りることができています。
また、借入れの期間も10年以上と長期的ですので、毎月の返済の負担が少なく、非常にありがたいです。
低金利なので毎月の返済額もかなり抑えられており、売上が多かった月は余剰分を残しておいて、時々繰り上げ償還をしています。

不動産担保ローン借入条件|不動産担保ローン