金利が低い不動産担保ローン

私が一時的な運転資金に利用したローン

事業資金が不足してしまい、一時的な運転資金としての借入れを検討したものの、個人事業なので保証人のあてがなく、既に事業者用のローンも利用していたため、難航していました。
カードローンの利用も考えましたが、一時的とはいえ数か月程度で完済できるようなものではありませんし、借入可能額が少なくていい方法には思えません。
どうしたらよいものかと考えていたところ、懇意にしている金融機関の担当者から不動産担保ローンの案内をされました。
私のような悩みを抱えている人は意外と多いらしく、保証人になってくれる人がいない場合や高額の借入を長期間利用したい場合などには勧めているそうです。
住宅ローンは良く知っていますが、不動産担保ローンとの違いがよくわからずに調べてみると、担保価値のある不動産ならば自宅でも駐車場等の土地だけでも構わないということでした。
私は自宅を住宅ローンで購入していましたが、まだローンがほとんど残っているので担保としての価値が低いと言われてしまい、相談した金融機関の担当者にアドバイスを求めました。
すると、自分が所有している物件でなくても、所有者の同意が得られればいいということでしたので、両親が所有していた道路沿いの賃貸用駐車場を担保に入れてもらい、借入れをすることにしました。
両親を保証人にして借入れをすることも考えましたが、高齢者で年金生活者を保証人にしても、今回私が必要としている金額の融資はできないと言われたためです。

事業性資金の目的で簡単に借りれる不動産担保ローン

会社設立、運転資金、つなぎ資金など

事業資金として有効に借りれる!銀行のビジネスローンよりはるかに審査甘い

https://t.co/w0dbmMsFCu

— 格安SIMでモバ活の貧乏生活!審査の甘い消費者金融で借り続ける毎日 (@mobakatusim) June 22, 2021

私が一時的な運転資金に利用したローン住宅ローンに使い手続きで審査も早かった金利が安く使い道を問わず借り入れできる